ツイル生地の作業服とは

作業服作業服にはさまざまな生地が使用されています。特に現場作業はハードな環境ですので丈夫なものでなければなりません。丈夫な生地として思い浮かぶのはデニム生地でしょう。デニム生地はジーンズでお馴染みの生地で、丈夫な素材として知られています。ジーンズはカジュアルファッションの代表であることから、作業服から遠いイメージがありますがそのようなことはありません。デニム生地のジーンズはアメリカのゴールドラッシュで着られており、本来は丈夫な作業服として誕生しました。そのため、デニム生地を使用した作業服も少なくありません。カジュアルファッションに近いことから人気の生地となっています。

そして、一般的な作業服で使用されている生地はツイル生地でしょう。このツイル生地は織り方に特徴があり、丈夫な生地として知られています。一般的な生地はタテ糸とヨコ糸が規則正しく織られていますが、ツイル生地はタテ糸とヨコ糸が交互に織られていません。1回飛ばしや2回飛ばしになっており、これによって特徴的な斜めの織り目がついているのです。これによって生地が丈夫になるだけでなく生地が柔らかくなるのです。作業服は柔軟性や動きやすさが求められますので、ツイル生地は作業服の生地に適していると言えるでしょう。ツイル生地の作業ズボンにはそのほかにもメリットがありますので、こちらではツイル生地の作業ズボンについて解説いたします。これを知った上で作業ズボンを選んでください。

ツイル生地のメリット