動きやすさで考える

現場作業現場作業ではさまざまな体勢になりますので、何よりも動きやすさについても考える必要があります。ツイル生地の丈夫さも大切ですが、動きにくい作業ズボンでは作業効率が低下してしまうのです。そこでおすすめしたいのがストレッチ素材の作業ズボンです。ストレッチ素材は生地に伸縮性がありますので、どのような体勢でもスムーズでしょう

伸縮性の悪い生地では無理な体勢をしてしまうと破れる可能性がありますので、それがストレスになって作業効率が低下してしまうのです。そのため、しゃがんだりすることの多い現場作業をする方はストレッチ素材をおすすめします。

伸縮性のあるストレッチ生地だけでなく、ツータック加工を施した作業ズボンもおすすめです。ツータック加工とはズボンのウエスト部分に織り目が作られており、これによってヒップやウエストに余裕を持たせることが出来ます。余裕があることで動きがスムーズになりますので、作業効率アップにもつながるでしょう。そして、ウエスト部分のシャーリング加工も欠かせません。シャーリング加工とはウエストのサイドにゴムを入れることで伸縮性を出した加工です。このシャーリング加工によって高いフィット感が得られるのです。

通気性の高い生地とは