通気性の高い生地とは

ズボン

現場作業とは非常にハードなもので、特に夏場は苦労するものです。夏場はどうしても汗をかいてしまうので、ズボンの中がムレて不快になってしまいます。そのため、夏場の現場作業では通気性の高い作業ズボンを選びましょう。中にはメッシュ素材を使用しており、これによって湿気を外に逃がすことが出来るのです。作業ズボンがムレて不快になってしまうとそれだけで作業効率が低下してしまいますので、少しでも作業効率を上げたいのであれば通気性の高い作業ズボンを選びましょう。

また、作業服にはさまざまなカラーバリエーションがあり、カラーによってメリットなどがあります。特に汚れやすい環境の作業現場では汚れの目立たないグレーやネイビーが良いでしょう。そして、清潔感が求められる現場でしたらグリーンをおすすめします。グリーンは清潔感があるだけでなく森林や自然を感じさせるカラーであることから、エコロジーに力を入れた企業におすすめです。そして、夜間や雪の日など周囲が見えづらい環境で作業をするのであれば、少しでも自分の存在を知らせる必要があります。そのため、そういった現場環境でしたら蛍光などの加工が施された作業ズボンがおすすめです。

動きやすさで考える

現場作業現場作業ではさまざまな体勢になりますので、何よりも動きやすさについても考える必要があります。ツイル生地の丈夫さも大切ですが、動きにくい作業ズボンでは作業効率が低下してしまうのです。そこでおすすめしたいのがストレッチ素材の作業ズボンです。ストレッチ素材は生地に伸縮性がありますので、どのような体勢でもスムーズでしょう

伸縮性の悪い生地では無理な体勢をしてしまうと破れる可能性がありますので、それがストレスになって作業効率が低下してしまうのです。そのため、しゃがんだりすることの多い現場作業をする方はストレッチ素材をおすすめします。

伸縮性のあるストレッチ生地だけでなく、ツータック加工を施した作業ズボンもおすすめです。ツータック加工とはズボンのウエスト部分に織り目が作られており、これによってヒップやウエストに余裕を持たせることが出来ます。余裕があることで動きがスムーズになりますので、作業効率アップにもつながるでしょう。そして、ウエスト部分のシャーリング加工も欠かせません。シャーリング加工とはウエストのサイドにゴムを入れることで伸縮性を出した加工です。このシャーリング加工によって高いフィット感が得られるのです。

通気性の高い生地とは

ツイル生地のメリット

作業ズボンにはさまざまな生地が使用されていますが、中でもツイル生地の作業ズボンは多く見かけます。ツイル生地が選ばれていることには理由がありますが、具体的にどういったメリットがあるのでしょうか。ツイル生地は何より高い耐久性があります。ハードな現場作業ではどうしても生地が傷んでしまい、すぐに作業ズボンが破れてしまうのです。それでは常に買い換える必要があるので、丈夫なツイル生地が使用されています。

アウターさらに、ツイル生地の作業ズボンが破れたとしても、すぐに修繕することが出来るのです。そのため、もしものことがあったとしても修繕が出来るので安心でしょう。特に現場作業では何か尖った場所で作業ズボンを引っ掛けてしまうことがありますが、そこで生地がほつれてしまってもすぐに修繕が出来るのです。

また、屋外の現場作業では突然の雨に襲われることもあります。作業内容によっては水を使うこともありますので、作業ズボンには耐水性が求められるのです。ツイル生地は高い耐水性を誇っていますので、そういった場合も安心でしょう。ツイル生地は作業服以外でもコートなどのアウターにも使用されています。ツイル生地はそれだけ丈夫で耐水性の高い生地なのです。

動きやすさで考える

ツイル生地の作業服とは

作業服作業服にはさまざまな生地が使用されています。特に現場作業はハードな環境ですので丈夫なものでなければなりません。丈夫な生地として思い浮かぶのはデニム生地でしょう。デニム生地はジーンズでお馴染みの生地で、丈夫な素材として知られています。ジーンズはカジュアルファッションの代表であることから、作業服から遠いイメージがありますがそのようなことはありません。デニム生地のジーンズはアメリカのゴールドラッシュで着られており、本来は丈夫な作業服として誕生しました。そのため、デニム生地を使用した作業服も少なくありません。カジュアルファッションに近いことから人気の生地となっています。

そして、一般的な作業服で使用されている生地はツイル生地でしょう。このツイル生地は織り方に特徴があり、丈夫な生地として知られています。一般的な生地はタテ糸とヨコ糸が規則正しく織られていますが、ツイル生地はタテ糸とヨコ糸が交互に織られていません。1回飛ばしや2回飛ばしになっており、これによって特徴的な斜めの織り目がついているのです。これによって生地が丈夫になるだけでなく生地が柔らかくなるのです。作業服は柔軟性や動きやすさが求められますので、ツイル生地は作業服の生地に適していると言えるでしょう。ツイル生地の作業ズボンにはそのほかにもメリットがありますので、こちらではツイル生地の作業ズボンについて解説いたします。これを知った上で作業ズボンを選んでください。

ツイル生地のメリット